*2019年7月11日掲載分*

▪️ Tour of  WEROAD   episode 20▪️

 

白く光る壁面に、少しずつ色が現れてきました。

まだまだ淡く、ほのかな色たち。

 

 

植田さんは時には筆、時にはスポンジ、時には指で、壁をなぞっていきます。

 

 

デコボコした壁をさまざまな色の絵の具が不規則に流れ落ちていきます。

 

 

絵の具たちもあるがまま。

 

 

これからこの色たちがどうなっていくのか、とても楽しみです。

 

 

 

 

* ウイ・ロード内部のイメージは、77mある全長が5区画に分けられている構造に着目し、古代中国に端を発する自然哲学思想である五行思想になぞらえて、各区画を「木」「火」「土」「金」「水」のセクションに振り分けています。

*五行説は、この5つの要素が相互に関係し、その生滅盛衰によって天地万物が変化し、循環するという考えが基盤になっています。−参照wikipedia五行思想より。

 

 

 

文 中村晃士