▪️ Tour of  WEROAD   episode 11▪️

 

無事に床面が完成したところで、春真っ盛りまであともう1歩2歩。

 

 

透明虹のアトリエはまだ日陰になると底冷えしますが、植田さんは音楽に共鳴しながら力強く制作をしています。

 

 

前回優しい赤と出会っていた4組目の天井パネル。今回訪問すると、赤の上に様々な変化に富む表現が見られました。

 

 

伸びやかに蝶や鳥が羽ばたく影のような躍動感に溢れた厚みのある色彩から、春の風が揺らしたヴェールを折り重ねたような柔らかい表現まで。

 

 

どこか風を感じさせる、表情豊かな4組目のパネルたちです。

 

 

 

文 minayuzawa