▪️ Tour of  WEROAD   episode 10▪️

 

肌寒さの中にも春の熱量が膨らみ、鳥のさえずりが弾けます。

 

 

ウイ・ロードでは、床面部隊の地道な作業の積み重ねによりほぼ全面に新しいタイルが敷き詰められました。

 

 

完成した3組目のパネルは、先週あった青いほとばしりの上にカラフルな線が楽しく描かれていました。

 

 

春の自然の中で出会う黄色・ピンク・白・緑・茶色など色とりどりの線を目で追っていくと、リズミカルで優しい音楽が聞こえてきたようで豊かな気持ちになりました。

一方植田さんが取りかかり始めた4組目のパネルは青から一転たくさんの優しい赤と出会い、また新しい未来の物語が始まりました。

 

アトリエの外では、花をすっかり落としたコブシを始めたくさんの木々が早速新緑をまとっています。

 

文 minayuzawa